いろは(安曇野ときどき台湾)

台湾駐在を終えて、安曇野へ引っ越してきました。 思い出から日常生活まで、大好きなお茶と共に、つぶやきます

タグ:台湾旅行

台湾旅行の続きです。

台湾は見るべき所、行くべき所が沢山あり、本当に体が一つでは足りません。

今回は時間が無いので、余さんのタクシーをチャーターして、北埔、峨眉と鶯歌を回りました。

猫空のミミさんにも会いたかったのですが、残念ながら時間がありませんでした。

北埔の老街も面白いのですが、目当ては擂茶。

以前水井茶堂は何回も行ったので、別の所と思い、三十九號北埔擂茶へお邪魔しました。

オーナーさん、主人の会社で働いていた事があるとのことで、また盛り上がりました^^

ちょっと日本語がわかるみたいです。

IMG_4462


IMG_0612
ピーナッツ、胡麻、緑茶をひたすら擦ります!

ちょっと舐めてマシタ。

結構大変。

IMG_0617

主人と余さんと私で交代しながら、摺ること、20分くらい。。。

ようやくOKが出て、頂くことが出来ました。

IMG_4463

こんなに
入っています。
栄養満点! 









 

すっかり更新遅れています。・・どこまで書いたっけ。。。

そうそうHPを作る計画があり、もしかするとブログのお引越しとなるかもしレません

ワクワクする計画あり、難題も山積みですが、

ボケずに済みそうです🤣



台湾滞在中に行ったお気に入りの小籠包屋さん

気さくに入れます。

ただ、今回はちょっと味が変わったかな。。。

IMG_0585

IMG_0590





IMG_0591



 

昨日、金門島の話題になってしまったので、寄り道ついでに。。

金門島は福建省厦門からわずか数キロの島で、四分の一が国立公園ですが、

観光客が上陸できるようになったのは、1992年11月の戒厳令解除後のことです。

それまでは大陸から大量の砲撃が浴びせられていました。

観光地化が進んでいるとはいえ、

まだあちらこちらに砲弾の爪痕、激戦地にあった軍事要塞などが見られます。

この砲弾を利用して作られた包丁が有名です。

台北松山空港から飛行機(立榮航空)で 1時間ちょっと。

移動は主にタクシーですね。

観光用の循環バスもあります。

  • A線 (水頭翟山線、金城バスターミナル起点・終点) — 莒光楼、水頭聚落、文台寶塔、翟山坑道など   時間  8:25~12:10 
  • B線 (古寧頭戦場線、金城バスターミナル起点・終点) — 古寧頭戦史館、慈湖観景台など   時間  13:30~17:22 
  • C線 (太武金沙線、山外バスターミナル起点・終点) — 斗門登山歩道口、導覧沙美老街、馬山観測所、山后民俗文化村、林務所など   時間  8:25~12:05 
  • D線 (榕園太湖線、山外バスターミナル起点・終点) — 榕園、八二三戰史館‧俞大維先生紀念館、金門畜産試験所、金門陶甕博物館
IMG_3261

台湾本土から270キロ、しかし厦門からは10キロ。台湾国民党が守りきった激戦の島です。

IMG_3239

瓊林村・・文化が色濃く残り明・清朝を思わせる古い集落が残されています。

IMG_3273



FullSizeRender

翟山坑道・・・島民と兵士が力を合わせて掘り上げた要塞。国共内戦の際の台湾防衛拠点


IMG_3282

風獅爺とは金門の人々の信仰の対象となっている石像。沖縄県のシーサーに似ている?


IMG_3240


FullSizeRender2
慈湖は共産党軍の上陸に備えて作られた人工の塩水湖。美しい夕日で有名。
帰りはバスがなかなか来なくて大変でした。 

 

今日の安曇野はほぼ零下の朝を迎えました。

家の中が。。寒いです 

布団の中に、洋服に貼るカイロを入れて温めてます。。



先日九份について書きましたが、今日はその先にある金瓜石についてです。

バス1062番の終点です。

台湾の旅行の際多くの観光客が九份で降りますが、

その先の金瓜石へ行かれる方はそれほど多くない印象です。

飛行機の到着時間やら、その前に十分に行き日没前後に九份にいて帰りの時間も考えると。。。

やはり省略。。という方も多いと思います。

バスや電車でも相当混みますし、移動がなかなか大変ですね。

日本の統治下、ゴールドラッシュで賑わった街、

そして戦時下、労働力として投入された捕虜や犯罪者への苛烈な使役、複雑な歴史を感じつつ、

時間があったら訪れるといいかもしれません。

IMG_3409

サービスセンターです。地図をもらいましょう。
 
IMG_3412

坑道の中を見学できます。蟻の巣のように掘られ、全長600kmあるそうです。
 
リアルな坑道です。暗くて、所々水が垂れています。
IMG_3421





IMG_3420

金瓜石勧済堂が見えます。黄金博物館へ入って見ましょう。
 
IMG_3425
これも金でできてます。

IMG_3468


金塊に触れることができます。
ギネスブックにも載っている世界最大の金塊です。
その大きさは220.3kg
時価10億円を超えます。 

触るとご利益があるそうですよ^^ 




 

このページのトップヘ