人と人とのご縁とは、本当に不思議なものだと、つくづく思います。

あの時、声をかけなかったら・・・

あの時、その選択をしなかったら・・・

出会わなかった人が大勢います。



台湾で、こういう言葉を教わりました。

百年修得同船渡 

千年修得共枕眼

訳)人と人との縁というものは、百年修行してようやく同じ船に乗ることができる。

千年修行して、ようやく枕を共にして眠ることができる。それほど得難いものである。


また 

有縁千里来相会

無縁対面不相認

訳)縁があれば千里離れていてもやって来て互いに会うことができる。

縁がなければ、顔を合わせていても、互いに認識し合うことは無い。


日本にも一期一会ということわざがあります。

 茶道に由来し千利休の言葉と言われています。

「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。

だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう」


お茶を通じて、そんな縁を繋いでいければいいなと思います。

IMG_8045